住宅診断とは

ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見極め、アドバイスを行う専門業務です。

住宅の購入前や、ご自宅の売却前にホームインスペクションを行うことで建物のコンディションを把握し、安心して取引を行うことが出来ます。

診断の方法は、目視で屋根、外壁、室内、小屋裏、床下、設備などの劣化状態を診断するのが基本です。

機材を使用して床レベルなども診断いたします。

ホームインスペクターは住宅の「かかりつけのお医者さん」です。